介護事業開業支援の流れ(デイサービス・訪問介護)

デイサービス・訪問介護の開業支援は以下の流れになっております。

 無料相談の実施

    
開業前の悩みや疑問点をまずは「無料相談」または、電話、メールでご相談下さい。
    原則、24時間以内にご連絡を差し上げ、打合せ日時、場所を確定させます。
    
    打合せ日時、場所は原則としてお客様の指定に合わせます。
    当然、全て無料で打合せを行います。

    TEL: 0797−72−5931 (月曜日〜土曜日 9:00〜19:00 担当 川添)



 無料打合せの実施

    
介護事業開業前に検討しておかなければならない案件に関する協議を行います。

    @法人格取得について
    A必要書類について
    B物件の設備要件などに関する留意点
    C初期の人員配置などに関する留意点
    D経営理念や事業方針に関する確認
    E必要資金などに関する確認
    F開業までのスケジュールの確認
    


 開業意志(開業支援の必要性)の確認

    の段階でも確認を行いますが、開業意志と当事務所のサポートの必要性を確認致します。
    当事務所は、お客様を急かすことは致しません。あくまでもお客様の意志とペースで今後の判断
    を行って頂ければと考えています。



 開業支援の開始    

    介護事業開始に関する実務に入ります。(各種指定申請に入ります)
       * この部分のサポート料金が下記に記載がある各種指定申請代行料金です。
      
    @法人格の取得(提携の司法書士、行政書士に処理を依頼します。*紹介料は無料です。)
    A物件の契約を行って頂きます。(留意点をご説明の上、お客様自身での契約になります。)
    B物件の改修等を行って頂きます。(留意点をご説明の上、お客様自身での契約になります。)
    Cスタッフの採用人員の確定や求人募集、選考を開始(安定所求人は当事務所で行います。)
    D指定申請に係る書類を作成(当事務所にて全ての書類を作成致します。)
    E該当月1日に指定申請に指定が認定されます。(ご依頼頂いた日により該当月が異なります。)
    Fご要望がございましたら、無料で他士業(税理士 等)を紹介致します。

        *Bの改修については、ご希望があれば、介護事業物件を広く取扱っている建築業者ご紹介致します




 事業開始後のサポート内容の確定

    
事業開始後の御社と当事務所のスタンスを確定します。
    求人と同時に始まる労働保険社会保険の加入や給与計算、あるいは労務管理労務相談、そし
    て国保連への介護報酬の請求業務などの業務における当事務所の業務範囲を確定させます。
    (これは必ずしも、ここで決めるとは限りませんので、お客様が交渉の過程で決めて頂ければと考え
     えます。)

    後の事業の安定的経営には顧問契約が最適とは考えます。
    
    各種指定申請代行の料金と顧問契約内容、料金については下記をご覧頂ければ幸いです。

▲このページのトップに戻る